FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアムヒーロー(2016年/日本/127分)

i.jpg
監督 佐藤信介
原作 花沢健吾
脚本 野木亜紀子
音楽 Nima Fakhrara
出演 大泉洋 有村架純 長澤まさみ 他


★★★☆☆/3.91
客観指数 ★★★☆☆/3.56
(amazon-3.8/5、IMDb-6.9/10、ROTTEN TOMATOES-7.3/10、TSUTAYA DISCAS-3.44/5、YAHOO映画-3.46/5)
属性 ゾンビ パニック ホラー


花沢健吾のベストセラーコミックを、大泉洋主演で実写映画化したパニックホラー。冴えない漫画家アシスタントの主人公・鈴木英雄が、謎のウィルスによって「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビと化した人々に襲われ、逃亡の道中で出会った女子高生の比呂美と、元看護師の藪とともに不器用に戦いながらも、必死でサバイバルしていく姿を描く。(映画.COMより)

肉まん映画

率直な感想を言わせてもらえば、「日本の映像技術もここまで来たか」って感じでしたね。正直ストーリー上必要ない箇所にもサラッとグロ/特殊効果を入れてくるんで、「やっとこさ、頑張って作りました」感が見えないのが良いです。
本作の一番の見所はZQNと呼ばれるゾンビ描写なのですが、他にも全編韓国ロケだからできたであろうパニック描写など色々ありまして、見出しの肉まんにも言及していきたいと思います。

多重性

肉まんとはつまり、肉が皮に包まれてるという多重性を指します。原作の『アイアムヒーロー』は1巻しか読んでないのですが、正にこの肉まん構造を際立たせた作りになっています。
「ゾンビモノ」というベタなネタを「冴えない漫画家の日常」という皮で分厚く丹念に包み、肉まで食べ進めた時の衝撃を倍増させてます。

しかしながら映画ではその辺は割とテンポ重視になってます。コレはコレでイイと思います。ではその他の多重性とは何か。

グロと美女

ホラーに美女が欠かせないのは、やはり「グロさ、汚さ」の対極でバランスを取ってるんですね。本作ではやはり女子高生・有村架純と元看護士・長澤まさみという、かなり鉄板な配役(笑)。

暴力性とヘタレ、強欲さとピュアさ

この辺もベタではありますが、やはりパニックで暴力性が増してく人間関係の中、主人公と有村架純の爽やかな関係性は微笑ましいですし、軸にこのピュアさ・善性があるので、どんなに汚い人間を描こうがコントラストとなって主人公が引き立つ効果があります。更には「殺らなきゃ殺られる」、「殺しがサバイバルの基本」と化してる中での主人公のヘタレっぷり。
これは『ザ・ヘル』なんかでも主軸に据えられてましたが、「世界が終わってもお前はそんなに劇的に変わんないよ」的なテーマ。
情けなさ・リアリティがあって良かったです。そこが丁寧だから、終盤は気持ちいい。

ゾンビの多様性

印象的だったのがショットガンで片足ヒザ下が吹き飛んだZQNがヒザを地面に打ち付けながら走って?くるシーン。他にもアスファルトで高跳びしすぎて頭がベコベコに凹んだ男とかも違和感ありません。CG感がないのが凄い。
このZQNが人だった頃の記憶に基づいて行動してるため、動きに多様性があるのも他のゾンビ映画と違い飽きがこない。


「また漫画の映画化か」と最初は呆れてましたが、かなりいい感じでした。それは原作漫画が映画的である、ということも一因かもしれません(1巻しか読んでないけど)。



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : ホラーゾンビ パニック 邦画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
僕のオススメ度と、アマゾン、ロッテン・トマト、IMDB、ヤフー映画、ツタヤディスカスなどの主要映画レビューサイトの点数を独自に平均したものを<客観指数>として表示しています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。