FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナチュラル(2015年/アメリカ/89分)

unna.jpg
監督 ハンク・バクスタン
脚本 ロン・カールソン アーチ・スタントン
音楽 エドウィン・ウェンドラー
出演 レイ・ワイズ ロン・カールソン クオリアンカ・キルヒャー 他


★★★☆☆/3.30
客観指数 ★★☆☆☆/2.41
(amazon-3.2/5、IMDb-4.0/10、ROTTEN TOMATOES-2.0/5、TSUTAYA DISCAS-2.85/5、YAHOO映画-2.00/5)
属性 熊 ホラー
※アマゾンはレビュー数少なくアメリカの方の評価、ロッテン・トマトは評論家のスコアなくオーディエンスのスコアで。


写真家マーティンとクインシーを始めとしたグラビア美女グループは、自然光が美しい極寒のアラスカ州にロケーションに出かけるが、その付近でクロービッチ産業が遺伝子を組み替えた人喰いグマを創造してしまう。
このバイオ人喰いグマは人間の想像を遥かに超えた知能と闘争本能を兼ね揃えた最強のモンスターだった・・・。 (amzonより、多少編集)

露出控えめの渋い演出

久々の映画レビューは何とも地雷度の高そうなこの作品、『アンナチュラル』。
最近、日本では熊の出没が話題、問題になってますが、昔から僕は熊に対する憧れや畏敬の念が強いのです。それは「最も身近にいる化け物」という存在感に対するものです。そしてあの肉付き。ライオンや虎などはもっと洗練されてるじゃないですか。いわばアスリート的な。熊はもっとヘヴィーな、何かファンタジックなパワフルさを感じるんですよね。絶対実現しませんが、「動物最強トーナメント」で熊のランクを見てみたい。

本作はクローバーチという会社のCMで始まります。環境問題に言及し、よりよい未来に貢献します、みたいなことを宣伝してます。
場面変わって、カメラマンクルーとモデルが雪山に到着、ロッジのオーナーが出迎えます。時を同じくして謎の施設から熊が脱走、どうやらコレはクローバーチの研究施設のようです。

un5

本作に意外性や飛び道具はありません。『もしも孤立無援の雪山で超肉食巨大熊(怪物)に襲われたら~』というホラーの王道を、なかなか渋い演出で描いてます。

un4

序盤は熊は見せずに、一部をチラリズム、氷の下にモデルを引きずり下ろすというのも『見せない演出』としては秀逸でした。そこから徐々に殺戮が始まるのですが、クローバーチの研究者がロッジに担ぎ込まれたりと内輪揉めを挟みつつ進行します。

un.jpg
釣りの撮影をするからと穴を掘らされるロッジで生活するなんとか族の人

un2
その撮影がコレ(笑)

un3
その挙句に「美しい風景、美女、そして汚いお前…何してるんだ、どけ!」と乗りツッコミで追い出される笑い飯の西田

正直特に心に残る映画でも無いですが、熊ファンの僕としては結構楽しめました。「派手さ」や「B級感」を求めると、ちょっと違うと感じるかもしれません。
ちなみに僕は小さい頃見た『ザ・ワイルド』が凄く印象に残ってまして、クライマックスにおける「熊の殺し方」だけは今でも覚えてます(笑)。ディカプリオのオスカー受賞で話題になった『レヴェナント』も熊映画として期待してます。



   
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : ホラー B級

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
僕のオススメ度と、アマゾン、ロッテン・トマト、IMDB、ヤフー映画、ツタヤディスカスなどの主要映画レビューサイトの点数を独自に平均したものを<客観指数>として表示しています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。