FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC 198(ヴェウドゥムVSミオシッチ)&UFC 199(ロックホールドVSビスピン)

UFC-198.jpg

UFC198の感想を。

最近めっぽう疲れが抜けなくなり、コレが30代か!などと思いつつダラダラ生きてるダメな人です。
ということで、超放置していたUFC198の感想。メインのヴェウドゥム対ミオシッチについてだけ軽く書きます。

ヴェウドゥム対ミオシッチ

ブラウンには判定勝ちながら、ハントやヴェラスケスというトップ中のトップをKOしてきた現チャンピオン・ヴェウドゥム。対するはヴェラスケス負傷によりチャンスが巡ってきたミオシッチ。こちらもハントやアルロフスキーをKOしての挑戦となります。

僕はヴェウドゥム勝利を予想しました。しかしミオシッチがチャンピオンをKOでくだし新チャンピオンに。正直ヴェウドゥム調子乗り過ぎましたね(笑)。地元大会でイケイケなのは分かりますが、何すかあの変顔!しかも試合直前のコールでまでその変顔ノリでしたからね。そりゃ足元すくわれますわ。この後のUFC199でも似たようなKO劇が起こりますが、今まで地味な存在だった選手がチャンピオンになるとちょっと調子乗っちゃうんですかね(笑)ミオシッチはそうならなそうだけど。



UFC-199-660x330.jpg

続いてUFC199の感想を。

セミのクルーズ対フェイバーから。

ドミニク・クルーズ対ユライア・フェイバー

僕は以前の記事で「ローキック蹴りまくればクルーズ撃破は難しくないのでは?」という旨書きましたが、今回フェイバーはローキック0だったのでは。2人ともいつもの感じでしたが、クルーズのパンチでフェイバーが何度もフラッシュダウンしてたのには驚きでした。単純にフェイバーはもはやトップファイターでは無いのかもしれません。

しかし何故フェイバー・サイドはローキックという選択をしなかったのでしょうか。僕は1~2Rは極端な話50発中45発はローキックでいんじゃないか、と思います。ステップワークが得意で足に故障を抱えるクルーズに対しローキックを全く打たないとは、もはや勝つ気がないのではとすら感じました。「勝ち負けより面白い試合を」などと考えてるとしたら正直タイトルマッチ全敗もうなずけます。ディラショー戦でもローキックからかなり形勢が変わってましたから。

次は誰でしょう?バンタムってイマイチ分からない選手が多いです。

ロックホールドVSビスピン

マイケル・ビスピン。アンデウソン戦で一気に株を上げた感のある選手ですが、それまでは「よく喋る人」という印象しかありませんでした(笑)。
対するチャンピオン・ロックホールドはクリス・ワイドマンに完勝し、もしかすると敵がいないんじゃないか、という印象すらありました。

今回からFOXスポーツが正式にUFCナンバーシリーズ放送となりましたが、イイ所としては「オリジナル・コンテンツの雰囲気を壊さず字幕入り」なところ、「カウントダウンUFC○○」という事前番組があるところ。悪いところは言わずもがな1週間のタイムラグがあることです。その間MMAニュースを遮断しなきゃいけないので、UFC200でハント対レスナーとか「ええええ」でした。

で、その番組でビスピン対ロックホールドは実はスパーリングもやっていて、その時はビスピンが勝ったとのことでした。ロックホールドの言葉は終始歯切れが悪く、しかもこの番組とは別ですが試合前にヒザの怪我を告白するなど、何かビスピンに憶してると取られかねない態度を取っていました。

そして試合。ワイドマン戦で見せたスピードはなりを潜め、蹴りのキレも感じられず。気合いの入ったビスピンのパンチを受け止めきれずロックホールドまさかのKO負け。う~ん、欠場ラッシュも嫌ですが、怪我してるの知ってる選手が半端な負け方するのもなんだかなですね。

しかしアップセットの多い大会でした。本当に久々面白い大会でした。そして絶対UFCで金は賭けまいと誓った今日この頃でありました。

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

tag : UFC

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang 最近全然映画を観なくなったしがないブルーカラー。

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
デカイ数字が自分の評価、客観指数は複数サイトの平均値になってます。 映画の考察・メモやどうでもいいことを置いとく場所です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。