FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドナイト・マミー(2014年/オーストリア/99分)

goodnight.jpg
監督・脚本 ベロニカ・フランツ セベリン・フィアラ  
出演 スザンネ・ベスト エリアス・シュワルツ ルーカス・シュワルツ 他


★★★☆☆/3.47
客観指数 ★★★☆☆/3.08
(amazon-2.8/5、IMDb-6.7/10、ROTTEN TOMATOES-7.3/10、TSUTAYA DISCAS-2.88/5、YAHOO映画-2.76/5) 
属性 ミステリー ホラー 


美容整形により人格まで豹変した母親の正体を疑う双子の少年が引き起こす惨劇を描いたオーストリア製サイコスリラー。2014年のシッチェス・カタロニア国際映画祭ほか、世界各地の映画祭で話題となり、米アカデミー外国語映画賞にエントリーするオーストリア代表作品にも選出された。「パラダイス」3部作などで知られる鬼才ウルリッヒ・ザイドル監督の妻で同シリーズの脚本にも参加したベロニカ・フランツと、彼女と2度目のタッグとなるセベリン・フィアラが共同監督を務めた。母親役に「ザ・ファイト 拳に込めたプライド」のスザンネ・ベスト。(映画.COMより)

思っていたのとは違うが…

予告編公開と同時に話題を呼んだらしいですが、僕も予告編に強く惹きつけられました。その予告編がコチラ↓



映像はヨーロッパって感じですね。日常のひとつひとつが綺麗に切り取られてる感じ。かつ「説明とか野暮なことはしませんよ~」というスタンスもヨーロッパっぽい。観客に媚びない態度ですね。

本作はネタバレしない方が面白いとは思うので、予告編を見て「これチェックや!」と思った人はこの辺で読むのをやめて欲しいのですが、同時に多少の情報は持っておいた方がガッカリしなくて済むかな?とも思います。

常々、映画における満足度は期待値との落差であると感じてる僕ですが、本作は大分「思っていたのと違う」作品でした。この辺の展開の妙を「いやいや、でも予告編から想像出来る展開のままの方が面白かったっしょ」と取るか、「これはこれで…」と取るか、はたまた色々な意見があるかと思いますが、僕としては「見たいのと違ったけど、コレはコレで嫌な感じですな。」といったところ。

大方の人が予告編から想像するのが『アンダー・ザ・スキン』、『ボーグマン』といった「エイリアンによるすり替わり」ではないでしょうか。個人的には、その辺のエイリアンの造形や演出で攻める作品が見たかったです。かつ、双子の少年が包帯グルグルの母親に対し疑念を抱く、というのが凄く絵的にそそるアイディアでしたし、ちょっと過度に期待してしまいました。

あらすじなどは説明するまでもなく、予告編のまんまです。「もし母親が突然別人にすり替わってしまったら?」というテーマは手塚治虫の『ブラックジャック』で確か「インベーダー」というタイトルでも描かれてましたが、やはり最も安心感を与えるハズの存在がソレを与えてくれなくなることの不安、外見は精巧に似通っていても「中身は違う」と自分だけ気付いてしまう恐怖、みたいなところですかね。その辺『ブラックジャック』では「僕とママにはピリッと通じ合う何かがあった。それが無くなってしまった」と表現されています。

この手の「映像重視、説明なし!」な映画は眠くなることも多いですが、本作は中盤までは「母親に何が起こったのか」という求心力がありますし、ラストにかけては別のショッキングさで目が冴えます。予告編で興味が湧いた方は、その結末を見届けてみてはいかがでしょうか。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : ホラー ミステリー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang 最近全然映画を観なくなったしがないブルーカラー。

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
デカイ数字が自分の評価、客観指数は複数サイトの平均値になってます。 映画の考察・メモやどうでもいいことを置いとく場所です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。