FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある優しき殺人者の記録(2014年/日本・韓国/86分)

aru.jpg
監督・脚本 白石晃士
出演 ヨン・ジェウク キム・コッピ 葵つかさ 米村亮太朗 他


ベースメント指数 ★★★☆☆/3.82
客観指数 ★★★☆☆/3.57
(amazon-4.8/5、IMDb-6.0/10、ROTTEN TOMATOES-×/10、TSUTAYA DISCAS-3.04/5、YAHOO映画-3.45/5)
属性 POV スリラー
<amazonのレビュー数5、ロッテン・トマトデータ無しなので客観指数は微妙です。>


「ノロイ」「口裂け女」など独特のホラー作品を手がけてきた白石晃士監督が、POV(主観映像)方式で撮り上げた日韓合作のサスペンススリラー。(映画.COMより)

全編ワンカット

本作はPOV、しかも80分弱全編ワンカットという尋常じゃない作品。実際はいくつか編集点があるとのことで、恐らくカメラが暗転したり、カメラが置かれた状態で人物が見切れてない状態などなんでしょうが、正直ほとんど分かりません。セリフの暗記や、暴力シーンでの血のりなどの細工など、相当段取りを記憶しないと無理だと思いますので、それを思うだけでスゲーな、という作品です。

さて、白石晃士監督ですが、結構撮りたい部分と商業物として成立させるための部分と分離してる印象があります。今回はどちらかというと、商業物の方ですね。「何かちゃんとしてるな」と感じる部分アリ、しかし長回しワンカットPOVでエロシーンをぶち込んでくる辺りはさすがだなと思ったり。

大体のあらすじ

ジャーナリストのソヨンは、日本人カメラマンの田代と共に、連続殺人犯サンジュンの元へ取材へ向かう。サンジュンはソヨンの幼馴染であり、幼い頃のある事件からサンジュンはおかしくなり障害者施設へ入れられていた。
指定された場所に着くと、包丁を振り回すサンジュン。「今から起こることを漏らさず記録しろ」「オレは神の声に従い殺人を犯してきた」「奇跡が起こるハズだ」などと言い始めるが…。

シナリオについては、深く考えるとアレなのですが、そもそもサンジュンの言う通り「宇宙のことは理解出来なくても存在は認めるだろ?」的な解釈でいいんじゃないでしょうか。世の中説明できないことだらけですからね。僕は割とアリだと思いました。
あとは日本人カップルを絡めてのエロ要素。この辺の変態要素のおかげでダレずに見れた気がします。白石監督のサービス精神というヤツですかね(笑)。

POVについて

POVについては、多分何度も書いてますが、「編集問題」が全てみたいなところがあります。映画として見せるには編集は不可欠ですが、「コレ一体ダレが編集してるの?」と感じてしまったら冷めてしまう。『ありふれた事件』なんかは、きちんとドキュメンタリータッチに編集することで「この撮影クルーが頑張って編集したんだな」感が出てて、しかも見やすくて、アレがひとつの解答になってた気がします。
しかし「オールワンカットに見せる」ってのは、これまたぶっ飛んだ手法だなと感じます。予算はかからずとも手間が凄そう。
『SHOCKER』(ウーヴェ・ボル監督作)では、長回しワンカットでおばちゃんの頭を延々トンカチで破壊するというシーンをCGを駆使して描いてましたが、本作も暴力シーンでそこまで攻めれたら相当カルト映画になったんじゃないでしょうか。

海外のPOVは総じて雑なので、白石監督には期待してしまいますね。






スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : POV 白石晃士監督 スリラー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
僕のオススメ度と、アマゾン、ロッテン・トマト、IMDB、ヤフー映画、ツタヤディスカスなどの主要映画レビューサイトの点数を独自に平均したものを<客観指数>として表示しています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。