FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パージ(2013年/アメリカ/85分)

purge.jpg
監督・脚本 ジェームズ・デモナコ
音楽 ネイサン・ホワイトヘッド
出演 イーサン・ホーク レナ・ヘディ 他


ベースメント指数 ★★★☆☆/3.41
客観指数 ★★☆☆☆/2.91
(amazon-3.1/5、IMDb-5.6/10、ROTTEN TOMATOES-5.1/10、TSUTAYA DISCAS-3.01/5、YAHOO映画-3.14/5)
属性 ホラー スリラー SF 
<賛否両論らしく評価は低め>


「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの製作ジェイソン・ブラムと「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイの共同プロデュースで、製作費300万ドルという低予算ながら世界興行収入が8000万ドルを超えるヒットを記録したスリラー作品。(映画.COMより)

ツッコミ厳禁

予告編で注目し、検索しても一向に引っ掛からなかったパージが続編を引き連れ日本上陸!ってことで、DVD冒頭に流れる予告編の古さに「アレ?コレ新作じゃないの?」と思った人も多いのでは。パート3の公開も決定してるそうですが、もう2年前の映画になります。その内容は『一晩だけあらゆる犯罪が合法になる』世界を描いたスリラー。

ppppp.jpg

正直つっこみだしたらキリがないのですが、整合性を追求するとこんなとんでも設定の映画は作れない訳でして、「もしも○○な世界があったなら~」と軽いノリで観るべき作品です。賛否両論とのことですが、否の評価にはこの辺に対する厳しさが影響してる気がします。『世にも奇妙な物語』くらいのノリで観て欲しいですね。

ナチ的着想?

さて、この『年一回犯罪解禁』ですが、本作では「殺人」に絞って描かれてます。あまり風呂敷を広げすぎるとまとまらないので、85分という短さ含めてコレでイイと思いますね。
この「殺人解禁」ですが、一応武器は制限されてます。とはいえ当然金があるほど強力な装備を用意出来る訳でして、「一晩だけ溜まった鬱憤を晴らすことでそれ以外の日常が平和になる」という建前の裏で、富裕層による貧困層淘汰が行われます。結果銃産業は儲かるわ、国のお荷物は減るわでアメリカは発展し、パージ法を唱えた大統領はウハウハである、という世界になってます。

ppp.jpg

コレって要は皮肉だよな、って気がします。パージ法の思考回路は非常にナチによるユダヤ人虐殺、優生学といった考え方に近いと思うのですが、「本当はこうすりゃいいって考えてるヤツ結構いるだろ?」みたいに煽ってる気もするんですよね。いまだ銃乱射事件が跡を絶たず、にも関わらず銃規制には至らないアメリカ。テレビゲームにしても、ヒットするのはリアルな殺人ゲームです。一部の過激な富裕層が経済の足を引っ張る連中を○○してやりたいと考えても不思議はありません。

大体のあらすじ

パージ用に警備システムを売っているサンディン(イーサン・ホーク)は、自慢の警備システムで自宅をプロテクトし、家族と共に過ごそうと考える。が、標的にされ逃げまとう黒人を息子がかくまったことで暴徒化した学生に標的にされてしまう…。

pppp.jpg

監視カメラの映像を多用し、気味の悪いマスクを被った女学生がナタを持ってスキップしてたりとビジュアル・センスは割と好きでした。細かいこと考えなければ割と普通に楽しめると思いますよ。

あえてつっこもう(ネタバレ注意)

さて、とはいえ思いついたことを書いてみようと思います。そのいくつかは続編で説明される可能性もありますし。

●警戒がユルすぎる
いつ誰に襲われるか分からない状況でシステムのスイッチを入れるのがパージが始まる7時の5分前とかです。いや、その前に爆弾しかけるとか毒盛るとか忍び込むとか(コレは実際やられている)、いくらでも殺されちゃうでしょ。しかもその辺の時間に丁度メシ食ってるっていう。呑気!
まあ、いちいちパーティー開く連中もいるくらいですので例年平和な地域だった、ということなのでしょう。

●時間内かどうかどう判断するのか?
夜7時から朝7時とは言うもののその時間内の犯罪かどうかをどうジャッジするのか。例えばその時間内に負傷して後に死亡した場合も無罪なのか、などなど時間で区切るのには無理があります。

●果たして経済は上昇するのか?
あらゆる犯罪がフリーということで、道路や信号、建物などインフラ面も相当損害を受けるハズ。翌日からの経済活動は機能するんですか?っていう。

●情緒面でも絶対平和にはならない
一家皆殺しが成功すればまだしも、生き残った遺族、もしくは仲間。そもそも本人を殺し損ねた場合。どんな殺人もその日限りで完結はせず、1年待てるほど気が長い人間ばかりだとは思えず。これで犯罪が減るなどとは到底思えません。

●そもそもパージ法が成立するには
殺人を合法化という著しく倫理に反した法が通る状況というのはどんなものでしょう。殺人合法化よりも頻拍した社会情勢が必要になります。それほどの状況はちょっと想像出来ませんし、本作は提示してくれません。

●四駆の車と鎖で破壊可能な警備システムが果たして売れるのか?
簡単に壊されすぎでしょう。せめてブルドーザーでも持ってくんのかと思いました。そもそもシールドが窓の内側ってのも違和感あります。

といったところでしょうか。野暮だとは思いつつも、他にもコレこうだろ!みたいなのを考えるのも楽しいかもしれません。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : ホラー スリラー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
僕のオススメ度と、アマゾン、ロッテン・トマト、IMDB、ヤフー映画、ツタヤディスカスなどの主要映画レビューサイトの点数を独自に平均したものを<客観指数>として表示しています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。