FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル鬼ごっこ(2015年/日本/85分)

rialoni.jpg
監督・脚本 園子温
原作 山田悠介
出演 トリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜 他


ベースメント指数 ★★☆☆☆/2.57
客観指数 ★★☆☆☆/2.71
(amazon-2.5/5、IMDb-6.5/10、ROTTEN TOMATOES-×/10、TSUTAYA DISCAS-2.62/5、YAHOO映画-2.48/5)
属性 シュール バイオレンス
<感じた通りの評価。>


2001年に発売されて中高生を中心に人気を博し、映画やドラマなどでもヒットした山田悠介の同名ベストセラー小説が、「ヒミズ」「愛のむきだし」の園子温監督により、新たな切り口で再映画化。(映画.COMより)

完全に井口昇

相変わらずのハイペースで作品を撮り続ける園子温監督ですが、本作は「原作は読んでいない」との事でオリジナル脚本によるオリジナル映画です(笑)。タイトルもたまたまアイディアにイメージがピッタリだったので拝借した、というところじゃないですかね。
そんな本作の作風はもっぱらシュール。作中でも登場人物に「人生はシュールなんだ!」と語らせシュールに徹する決意表明をしています。しかしながら、女子高生×パンチラ等の微エロ×ケレン味たっぷりのグロ×シュールとなると、まるで井口昇作品を観ているようでした。勿論キャスティングは井口昇のソレでは無いのですが、テイストとしては「井口昇の新作です」と言われても違和感ないです。そんな感じに仕上がってます。ほぼほぼ悪ふざけ(笑)。

iiii.jpg

愛と悪意のキャスティング

本作のキャストを見た時「何だコレ」と感じたのは僕だけじゃないと思いますが、このキャスティングに関しては観終わってみると園子温なりの愛と悪意が垣間見えましたね。要は「君たち可愛い路線じゃこの先やっていけないから別のモノを僕が引き出してあげるよ。」という。
清純派だったりイマイチ殻を破れない女優の通過儀礼としては、ひとつに脱ぐこと、もうひとつに醜態を晒すということがあります。可愛い/格好イイというイメージをブチ壊す役柄を演じること。男なら悪役やダメ男となるのでしょうが、女優の場合ヘタレ顔で鼻水垂らしながら逃げ回る、泣き叫ぶ、コレもアリじゃないでしょうか。

iiii2.jpg

トリンドルに関してはかなり好印象でしたね。とどのつまりスゲー可愛くなかったということです(笑)。疲れ果て逃げ回る姿は棒人間のようでしたし、アップになった顔面はなんともいえない「みっともなさ」でした。しかしコレを晒せたトリンドルはちょっと見直しました。逆に篠田麻里子はもうひとつ抜けきらないかなという印象。真野恵理菜は「可愛い」でやってける女優なのかもしれませんが、『みんなエスパーだよ』で気に入られての抜擢ですかね。

iiii3.jpg

大体のあらすじ

修学旅行へ向かうバス、女子高生みつ子がかがんだ瞬間上下真っ二つに切り裂かれる。自分以外全員真っ二つという状況でみつ子は逃げ回るが、偶然通りかかった通学途中の知らない女子高生に声をかけられる。どうやら自分はその見知らぬ高校の生徒らしい。混乱しながらもついていくが…。

正直意味は分かんないですね。考えたら負けな気さえしてます(笑)。しかし園作品は完全オリジナルになった途端魅力が激減しますね。それは多分現実とのフックが無さすぎるから。事実や取材を基にした場合、その暴走感は「内に秘めてた狂気の発露」という感じにエンターテイメント然としてるのですが、完全オリジナルだとまとまらないまま、ただ暴走し続ける感があるんですよね。それでも「園子温」というだけで観たくなってしまうのですが、う~ん。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 邦画 B級 園子温監督 ゴア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang 最近全然映画を観なくなったしがないブルーカラー。

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
デカイ数字が自分の評価、客観指数は複数サイトの平均値になってます。 映画の考察・メモやどうでもいいことを置いとく場所です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。