FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC192(コーミエVSグスタフソン)

ufc192.jpg

UFC192の感想を。

メインにダニエル・コーミエ(C)対アレクサンダー・グスタフソン(2位)のライトヘヴィー級タイトルマッチ。セミにラシャド・エヴァンス(5位)対ライアン・ベイダー(4位)のライトヘヴィー級マッチ。他にショーン・ジョーダン対ルスラン・マゴメドフ(共にランク外)のヘヴィー級マッチなどがありました。

ラシャド・エヴァンス対ライアン・ベイダー

本当久々に見るラシャド・エヴァンスですが、またひとつライトヘヴィーのタレントが戻ってきたなといった感じです。対するライアン・ベイダーは連勝してはいるもののどうにも印象が悪い。しかし試合は終始ベイダーのペースで進みました。ジャブやミドル、時にはオーバーハンドフックを振り回しエヴァンスを懐に入れないベイダー。エヴァンスは終始中に入れないまま有効打もほとんどなくブザー。ベイダーにとってはまたいつもの判定な訳ですが、今回は内容が良かったですね。結果3R判定3-0でベイダー勝利。
しかしよ~やくスタンドを磨いてきたかって感じですね。ずっと何を狙ってんだか、どうフィニッシュに繋げようとしてるのかとかまるで見えないベイダーでしたが、あの肉体ですので打撃を磨いてバチバチKO狙ってけば十分面白い、華もある選手なんじゃないでしょうか。UFCを見始めた頃はベイダーの肉体が突出してムキムキに見えたモノです。対するエヴァンスは本調子までまだ時間が必要でしょうか。

ダニエル・コーミエ対アレクサンダー・グスタフソン

単純に考えればグスタフソンを1RKOしたアンソニー・ジョンソンをほぼ完封したと言えるダニエル・コーミエのワンサイドになるかと思われたこの試合。しかし、でしたね。思えば前回はプレッシャーが強すぎたのかもしれませんし、ジョン・ジョーンズに敗れてどこを磨いてきたかが見える試合は今まで無かったように思えるグスタフソン。あのダニエル・コーミエをテイク・ダウンし、2R以降テイク・ダウンディフェンスし、そしてヒザ蹴りであわやKOというところまで追い詰めたグスタフソン、強いですね。しかしコーミエもやはり凄い。ジョン・ジョーンズがいなければ怪物の名はコーミエのものだったかもしれません。
試合はグスタフソンを軽々持ち上げてのテイクダウンなど序盤はコーミエが圧倒。しかしグスタフソンの打撃もコーミエを捉え始め、ヒザ蹴りでコーミエからダウンを奪う場面も。対するコーミエは得意の首掴んでのアッパーでグスタフソンの顔面を破壊。結果5R判定2-1でダニエル・コーミエ勝利。

しかしライトヘヴィーは常にレベルが高いですね。コーミエ、AJ、グスタフソンはコンディションや相性次第で誰が勝ってもおかしくないですし、ジョン・ジョーンズが復帰したとしてもそれぞれ一矢報いる準備は耽々と進んでいるのでは。そしてこの3強にテイシェイラ、ベイダー、サンプルーが割って入れるのかどうか。オヴィンス・サンプルーの試合はWOWOW中継されてないので、この3人にランペイジでも加えてスクランブルして欲しいですね。…ランペイジは違うか(笑)。

ジョニヘン欠場は痛いですが、メインはかなり面白かったです。これから年末に突入しますが、FIGHT NIGHTやON FOXでかなり重要な試合が組まれるのでWOWOWがどこまで中継出来るかですねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

tag : UFC

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
No Reason To Live But We Like It That Way. (生きてる意味なんかわからないけど、それでいいっしょ) by Bloodhound Gang 最近全然映画を観なくなったしがないブルーカラー。

グラフィン

Author:グラフィン
FC2ブログへようこそ!

数値について
デカイ数字が自分の評価、客観指数は複数サイトの平均値になってます。 映画の考察・メモやどうでもいいことを置いとく場所です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
XXX
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ

UFC ホラー 邦画 SF B級 アクション スリラー バイオレンス POV ドキュメンタリー コメディ RIZIN どんでん返し スプラッタ 園子温監督 ミステリー ゴア 井口昇監督 タイム・ループ ウーヴェ・ボル監督 サスペンス 韓国 三池崇史監督 ダーレン・アロノフスキー監督 漫画 ゾンビ ジェームズ・ワン監督 模写 人工知能 イラスト ヤン・シュバンクマイエル監督  ファンタジー 中田秀夫監督 林田球 サントラ ヴィンチェンゾ・ナタリ監督 中島哲也監督 黒沢清監督 エドガー・ライト監督 筋肉 カルト映画 シリーズ スパイク・ジョーンズ監督 ギャスパー・ノエ監督 エピタフ メロコア パンク 部族 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 ウェス・アンダーソン監督 サイケデリック アニメ ドロヘドロ ガス・ヴァン・サント監督 ジェニファー・リンチ監督 AKB AI リメイク 低予算 カルト宗教 パク・チャヌク監督 伊藤潤二 エロ 富江 韓国映画 パスカル・ロジェ監督 マーク・ハント パニック デヴィッド・トゥーヒー監督 M・ナイト・シャマラン ホラーゾンビ スティーブン・キング原作 岩井俊二監督 ギレルモ・デル・トロ監督 望月ミネタロウ 楳図かずお ラップ スラッシャー ダリオ・アルジェント イタリア 恋愛 ベッキー ディズニー ラブコメ イニャリトゥ監督 ドラマ 進撃の巨人 デヴィッド・フィンチャー監督 ノスタルジー K-1 クリント・イーストウッド ポン・ジュノ監督 キアヌ・リーブス ガンフー 戦争 ニーム・ブロムカンプ監督 PRIDE 香港映画 白石晃士監督 ビル・マーレイ ドラッグ クライム ドイツ映画 シュール 難解 ヒョードル クリストファー・ノーラン監督 北村龍平監督 百合 近親相姦 M・ナイト・シャマラン監督 悪魔 エロス 実話ベース シチュエーション・スリラー  ケッチャム アンドロイド ファウンド・フッテージ 文芸 サバイバル スペイン映画 ライアン・ゴズリング監督 

よく見るサイト(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。